特別養護老人ホーム

8月青空ピアノサロン

2016年08月04日

8月のピアノサロンは、ピアノの須藤さん、トランペットは青空金管合奏団から小田君が来てくれました。

曲目は、夏の思い出、みかんの花咲く頃等夏の定番曲に、原爆の日や終戦記念日が近いことから埴生の宿や椰子の実を歌いました。毎年ですが、椰子の実をみんなで歌うと涙ぐまれる方がおられます。夏の歌はどの曲も華やかで楽しい歌が多いのですが、夏休みなどイベントの多い時期ということもあり、思い出が深いのか歌った後なぜだか感傷的になるものだなあと感じます。

またこの日は夏休みということで三篠小学校1年生のりんたろう君が遊びに来てくれました。「海」を振り付けをしながら歌ってくれた後は、お年寄りさんに歌本を配ったり、ページめくりを手伝ってくれたりの大活躍です。利用者様は「かわいい。かわいい。」とりんたろう君を撫でたりさすったりして可愛がってくださいました。小さな子に触れることが、お年寄りさんにとって何よりの癒しになることが小さい子には分かっているのでしょうか。終始ニコニコとお手伝いを頑張ってくれました。

ありがとう、りんたろう君。

お手伝い、ありがとう💓

お手伝い、ありがとう💓