お知らせ デイサービスたより 地域社会貢献

近畿大学附属広島高等学校中学校フィールドスタディ

2021年07月26日

7月20日、東広島の中学校からわざわざ三滝苑に4人の可愛らしい女子学生さんがフィールドスタディに来られました。この授業は株式会社マイナビが運営するLocus(ローカス)というプログラムで、このプログラムでは、学生がフィールドスタディを含めた学習プログラム(フィールドスタディの事前事後の学びを含む)の受講ができるシステムです。

学生さんはこのプログラムを通じて、色々な企業にアクセスし、訪問することになりますが、訪問するにあたり色々なことを調べたり、事後発表したりの体験を得ることができます。見知らぬ企業に訪問することだけでも勇気が入りますが、親や学校の先生以外の大人と会うことや、具体的に働くということを体験するという点では、学校という学舎だけでは学べない多くのことを気づくことができるかもしれません。

実際にこの日来られた学生さんは、デイサービスセンター三滝苑の生活相談員森久が担当させて頂き、デイサービスとはどんなお仕事なのか、どんな人が来るのか、どんな人が働いているのか、他にどんな会社や人と仕事をするのか、等の講義を受けました。また実際に車椅子に乗ったり、押したり、車椅子搭載車両に乗ってみたり等の体験や、厨房での介護食についての説明を受けたりしました。「高齢者」「介護」というのは、彼女たちの人生の真反対に対局している事柄ではあったと思いますが、一生懸命話を聞いている様子でした。

コロナがなければ実際にデイサービスのお年寄りさんとお話しして頂いたりするのですが、今回は残念ながら出来ませんでした。少し恥ずかしそうにお話しする様子がたまらなく可愛らしい中学生さんでしたが、これからも色々なことを学び体験して成長して頂きたいと思います。

指でハートを作ってくれて、ポーズ💓